LINE@の登録はコチラ★プレゼント企画中♪

【XM】キリ番とボリンジャーバンドを使った逆張り手法を解説

資産運用

 

FXをトレードする時、負けようとトレードする人はおりません。

何かしらの根拠を持ってトレードをするのですが、非公開ブログでも書きましたが管理人はより根拠が多い方がトレードは勝てると思っております。

 

ハイレバトレードの醍醐味はレバレッジを効かせての勝負です。

複利を使い1日3PIPsを取り続けるだけでも10万円(入金5万円+ボーナス5万円)が12ヶ月で大金になります。

 

XP兄貴
XP兄貴

1ヶ月間(20日間)トレードすると1億円に12ヶ月で到達します。

 

1ヶ月2ヶ月3ヶ月4ヶ月5ヶ月6ヶ月7ヶ月8ヶ月9ヶ月10ヶ月11ヶ月12ヶ月
資産18万円32万円59万円107万円194万円351万円636万円1151万円2085万円3773万円6830万円1億円

 

fx

 

勝率の高い手法をいくつか紹介してきましたが、今回は逆張りについての手法記事を書きます。

 

XMはスキャルピングを認めている?

 

XMは非常に稼げるサイトです。

トレードでもアフィリエイトでも高報酬が売りで、登録すると日本語を使える担当をつけてくれる待遇っぷりです。

 

そのXMの口座凍結なんてされてしまったら大きな損失です。

 

スキャルピングは、上手く使うと資金を効率良く稼ぐことができます。

 

例えば、5分で20ロットで10PIP取って2万円を稼ぎ、そのすぐ後にまた10PIP取ると10分で4万円!

その4万円を使ってさらにロットを増やす!!!

 

XP兄貴
XP兄貴

勝率が高い手法を持っていればこういうことが出来るのがハイレバトレードの魅力なんですよね(*^^*)

 

しかし、海外口座によってはトレーダーを稼がせたくないためにこういうスキャルピングトレードを禁止しているところもあります。

 

XP兄貴
XP兄貴

XMはどうでしょうか?

 

 

Q:スキャルピングを認めていますか?

 

A:はい、認めています。

 

 

XP兄貴
XP兄貴

これで、スキャルピングトレードが出来ることが確認できました(^o^)

キリ番とボリンジャーバンドとオープンポジションを使った逆張り手法

 

トレード手法には、順張りと逆張りの2種類が存在します。

 

現在公開している手法は、平均線とグランビルの法則とチャート形を使った再現性が高い手法を紹介しました。

 

関連記事:【XM初心者】ハイレバトレード手法をわかりやすく解説

 

この手法はトレンドフォローと呼ばれる、世界中のトレーダーと同じ方向にポジションを取る手法になります。

エントリーポイントが明確で、勝率が高く、損切りポイントがわかりやすいのが特徴です。

 

 

それでは逆張り手法の特徴は何でしょうか?

 

・ピンポイントで頭から取れる

・狙いが明確

・大きく取れる可能性もあるが、損切りが大きくなる可能性もある

 

XP兄貴
XP兄貴

逆張りは、出ているトレンドでポジションを持っている人が決済をするポイントや、世界中のトレーダーが逆張りするポイントを先読みしていきます。

キリ番

 

そのポイントを先読みする方法がキリ番です。

キリ番、もしくは00(ダブルオー)と呼ばれるその手法は、ドル/円で110.00や115.00などキリの良い数値をさします。

 

このようなキリ番は、一つの目安になりトレンドの潮目になったりします。

大勢のトレーダーが決済注文をそのキリ番に指値で入れる可能性が高いからです。

 

XP兄貴
XP兄貴

さあ、ここに根拠を増やしていきましょう。

 

ボリンジャーバンド

 

ボリンジャーバンドは、相場の振れ幅(ボラティリティ)を一定期間の価格データから測定し、統計学的な観点から価格の変動範囲を予測してチャート上に表示するテクニカル指標です。

(シグマ=標準偏差)の値は、基データの散らばり具合が、平均値を中心にプラスマイナスへ均等に分布している正規分布である場合、平均値プラスマイナス1σの範囲内に約68%の基データが収まることを意味します。
平均値を中心に標準偏差を2倍したプラスマイナスの範囲には、基データの約95%が収まり、標準偏差を3倍したの範囲は、基データの約99%が収まる範囲となります。

 

今回使うのは標準偏差2σ(シグマ)のボリンジャーバンドになります。

理論上は、そのボリンジャーバンド内に約95%の確率でチャートが収まります。

 

ただ、ボリンジャーバンド単体で使うとボリンジャーバンドの枠を飛び越えてしまう可能性が高いです(ボリンジャーウォーク)

 

XP兄貴
XP兄貴

なので、組み合わせて根拠を増やします。

 

OANDAオーダーポジション

 

OANDAジャパンというFX会社があります。

この会社は、世界中のトレーダーが持っているポジションや指値や逆指値を公開しております。

 

この会社の凄いところは、このオーダーポジションを無料で公開しております。

口座開設も必要ありません。

 

引用:OANDAジャパン

 

oandaジャパン

 

OpenOrders:世界中のトレーダーが現在設定している指値や逆指値

 

※使い方は、このオレンジ色のメーターが逆指値オーダーなのでその値がどの辺りに溜まっているのか確認します。

※109円にShortオーダーが溜まっていれば、そこで反発がしやすいということがわかります。

 

OpenPositions:現在どれくらいのポジションが持たれているか確認できます。

逆張り手法

 

それでは解説していきます。

逆張りは、勢いのあるトレンドの逆を行くやり方なので損切りはしっかり入れましょう。

 

ハイレバトレードで損切りをいれないのは資産を吹っ飛ばす可能性があります。

根拠がなくなったら損切りです、20PIP逆方向で強制損切りでも良いです。

 

fx

 

黄色いライン:ドル109円

青いライン:ドル108円

 

トレードフロー

 

1、OANDAジャパンでオーダーポジションをチェックします

2、5分足にキリ番を入力したラインを表示

3、5分足にボリンジャーバンド2σを表示

 

XP兄貴
XP兄貴

この3点だけですのでシンプルで再現性が高いです。

 

あとは、ローソク足がボリンジャーバンドを超えてキリ番に到達するのを待ちます。

到達したら逆張りエントリーです。

 

世界中のトレーダーが決済指値や新規ポジションを取る可能性が高く、頭からエントリーできるので利幅を取ることも可能です。

 

エントリーは、最高でも2回までにして下さい。

1回目のエントリーは、指値が溜まっている場合が多くよく跳ねます。

 

2回目は、1回目で跳ねたのを見てラインが効いていることを確認したトレーダーがエントリーする可能性がありここまでは勝率が高いです。

 

しかし、3回目は跳ねる場合もあればブレイクする場合もあり運否天賦になりますので、私はあまりエントリーしません。

 

XP兄貴
XP兄貴

ここまで読んで下さってありがとうございます。
当ブログは、サラリーマン給料+FX+アフィリエイトのトリプルインカムで月収100万円目指す(達成)ブログです、こちらの記事もどうぞ♪

 

✔これで月収100万円いきました♪

 

 

前の記事>>【XM初心者】ハイレバトレード手法をわかりやすく解説

 

次の記事>>MT4に移動平均線を表示して勝つ手法2つ【テクニカルFX】