LINE@の登録はコチラ★プレゼント企画中♪

大相場を海外口座XMで稼ぐ方法を解説【うねり取り手法】

利益確定を我慢する

 

FXで勝つための基本になります。

スキャルピングをやらない場合、「早い損切り」「利益を伸ばす」ことが非常に重要です。

 

管理人は、色々な手法を使ってトレードします。

トラリピ系の損切りを入れないで勝つ方法ももちろんありますが、海外口座XMでハイレバや通常トレードでは損切りを入れないなんてことはまずしません。

 

損切りを入れないということは、ロット数も増やせないので非効率になります。

それよりも、勝率の高いポイントでエントリーし、根拠が薄くなったら損切りを早め、利益が乗ったら出来るだけ伸ばしていく。

 

このようなロジックが重用になってきます。

 

XP兄貴
XP兄貴

今日は、大相場が発生した時に使えるうねり取り手法をチャートを交えて解説します。

 

含み益を伸ばすうねり取り手法

fx

 

これは、2016年の豪ドル/円で実際に私がエントリーした週足チャートになります。

 

イギリス離脱問題(ブレグジッド)で投資家真理が冷え込み、一体どこまで落ちるかわからない典型的なリスクオフ相場でした。

あまりの円高っぷりに投資家達が悲鳴をあげ、Twitterでも悲観的なコメントがあったのを覚えております。

 

為替ブログがどんどん閉鎖され、大きく損失をだした人も多かった相場でした。

その後、アメリカで強気なトランプ大統領が就任し相場が一変しました。

 

ファンダメンタルの重要性については、当サイトの特典をお読み下さい。

 

相場が下がりにくくなったので、リスクを取ってすぐさまエントリーしてももちろん正解です。

 

反転サインが出るまで待ってエントリーするのなら、週足でダブルボトムになったことを確認し、底値が固められたのを確認してからエントリーします。

 

損切りポイントは、サポートラインが割れたらになります。

 

値ごろ感的には安く非常に良いポイントで入りました。

FXの格言にこういうのがあります。

 

「エントリーは簡単だが、利確は難しい」

 

エントリーして、損切りポイントも決まっております。

それでは、利益確定ポイントはどこでしょうか?

 

私が考える利益確定ポイントはここです。

 

利益確定ポイント

 

10円近く暴落する前にポジションを取った人は、損切りをした人もいれば損切りせず保有している人もおります。

そんな方は、こう考えます。

 

「上がってきたら建値(購入と同値)で決済するまで待ち続けるぞ」

 

つまり、そのラインは世界中のトレーダーが意識しているので強いレジスタンスラインになります。

 

そのレジスタンスラインに到達する少し前あたりに指値をさしておけば、10円近くを抜くことができます。

 

XMでレバレッジ100倍でやった場合、750円で1ロット(XMは0.1ロット)購入できます。

 

XP兄貴
XP兄貴

7500円で10ロット(XMは1ロット)購入していれば、10円抜くことができれば100万円稼げます。

 

さてここで勝率をさらに上げる「うねり取り手法」を紹介します。

 

このような暴落相場で購入をしたくなる決めてに「金利」があります。

 

高金利通貨はリスク通貨なので大相場になると手放されます。

そしてドルや円などの安定した通貨にお金を逃がします。

 

しかし、大相場が終わると再び高金利通貨にお金が集まり始め、上記のような相場が完成します。

過去に何度もおきてきた現象です。

 

この利益を確定するまでの間、高金利通過は「スワップ」と呼ばれるポジションに対して金利差によるお金が発生します。

 

例えば、1ロット(XMは0.1ロット)40円のスワップが発生するとします(

ただし、海外口座では40円よりスワップが少ないです)

 

この利益確定ポイントまで13週間かかりました。

毎日必ずスワップは貰えます(土日もです)ので、このようなスワップ収入が発生します。

 

40円×7日×13週間=3640円

 

これは1ロット(XMは0.1ロット)ですので、持ったポジション分のスワップ収入が入ります。

 

3640円×○○ロット=持ったポジション分のスワップ収入

 

XP兄貴
XP兄貴

うねり取り手法は、高金利通貨でポジションを持ち利益確定ポイントまでスワップをつけながら持ち続けることで、為替差益+スワップ報酬の2つを手に入れることが出来る手法になります。

 

実際にうねり取り手法は現在も使っております。

先日、お正月あけにフラッシュクラッシュと呼ばれる暴落がありました。

 

豪ドル

 

MT4などの海外口座は73円台で止まりましたが、日本口座は70円台まで暴落し、大勢の方がロスカットに巻き込まれたようです(データ)

 

関連記事:【徹底解説】何故XMは追証なしでトレーダーの資産を守ってくれるのか?

 

豪ドルは暴落してからのリバウンド力が非常に強く、国の信頼性があるので70.52から順次購入していきました。

これは、FXをずっとやってきた経験則です。

 

XP兄貴
XP兄貴

大きく反発しそうなポイントは、レジスタンスラインのある82円付近になるでしょう。

 

しっかり利益を確保した方が良いときもあります

 

FXは、個人、プロ、企業、国が同じ土俵で戦うゼロサムゲームです。

良いポイントでエントリーしたからと言って、勝てない時もあります。

 

不合理で納得できず、悔しい思いもたくさんします。

これは、FXのみならず為替をやってきた人間は誰しもあります。

 

経験を積んでいくと、そのような不合理極まりない状況でもメンタルを崩すことなく淡々とトレードすることができるようになります。

 

色々な通貨があり、持っていたことで大きく利益を取れたパターンもあれば、利益を確定しなかったことで利益を得る機会を失ってしまったパターンも存在します。

その場合は、利益を確保しといた方が良かったと思うかもしれません。

 

だからこそ、うねり取りと呼ばれる高金利通貨である豪ドルを使ってスワップを貰いながら安くなってから購入するというやり方も存在するので紹介しました。

 

FXは手法が身について勝てるようになると、毎月お給料を貰うことができます。

色々な方が当サイトを見てFXに興味を持ってくれております。

 

fx

 

XP兄貴
XP兄貴

ロジックなき戦いは無謀でしかありませんが、勝てる手法は無料公開しておりますので是非勝てるようになって下さいね。

 

XP兄貴
XP兄貴

ここまで読んで下さってありがとうございます。
当ブログは、サラリーマン給料+FX+アフィリエイトのトリプルインカムで月収100万円目指す(達成)ブログです、こちらの記事もどうぞ♪

 

✔これで月収100万円いきました♪