LINE@の登録はコチラ★プレゼント企画中♪

【オススメ】鹿児島で黒豚食うなら『黒かつ亭』アクセスは?

黒豚黒かつ亭

こんにちは。XP兄貴@doller100)です。
今日も『ICL手術を受けたFXブロガーの旅行記の記事を読みに来て頂きありがとうございます(*^^*)

 

XP兄貴
XP兄貴

鹿児島についたら食べないといけない物があります。

それは、黒豚です。

今日は美味しかったオススメの黒豚料理のお店を紹介します。

 

鹿児島旅行をして夕食時。

ホテルを天文館に取ってあるのでできるだけ、天文館付近で美味しい黒豚を食べれるお店を探しておりました。

 

XP兄貴
XP兄貴

この2泊3日の旅行、できることなら料理を被らせたくありません。

桜島に行った後に決まったのが、美味しいと噂の黒豚ロースカツ!!
アクセスについても書いておきますね♪

 

【鹿児島】黒煙噴いてる桜島を写真で撮れる絶景ポイント紹介>>

 

黒豚専門店黒かつ亭(黒べぇ)へのアクセスは?行き方は?

 

鹿児島中央駅付近に宿を取られる方は多いと思います。

私達も、「天文館」に宿を取りました。

 

鹿児島中央駅からバスで10分ぐらいなので非常に便利ですし、かの有名なしろくまの本店がある場所です。

 

最初に黒豚専門店黒かつ亭をネットで調べてアクセスを見た時、お車でお越しになられる方(私達は電車なので該当せず)、鹿児島中央駅から徒歩10分の立地と書かれておりました。

 

 

XP兄貴
XP兄貴

ぐぬぬ、子供が一緒にいて人通りも多い天文館。

この10分という距離は結構しんどいものがありました。

 

路面電車に乗ってみたいという子供の意見もあり、路面電車で向かうことに。

路面電車を使うと黒かつ亭はすぐそこなんですよ。

 

XP兄貴
XP兄貴

まず、「天文館通」から路面電車に乗ります。

 

 

XP兄貴
XP兄貴

2つ駅を挟んだ「朝日通」という駅でおります。

 

朝日通

 

この駅で降りれば、黒かつ亭は歩いて1分のところにありますので、子連れでも問題ないでしょう。

 

XP兄貴
XP兄貴

すぐに黒かつ亭(黒べぇ)の看板が見えてくるはずです。

朝日通黒かつ亭

 

メニューから選んで美味しかった物は?

 

黒豚専門店黒かつ亭に到着してメニューを頂きました。

さあ、注文するぞ~~~

 

メニューの品数が多い。

全部は食べれないので、いくつかピックアップしました。

 

黒かつ亭おしながき

 

黒豚上ロースかつ定食

黒豚上ロースかつ定食

 

これを食べないことには始まりません。

この黒豚のお肉甘いんです。

食べると肉汁が溢れてきて歯ごたえもあり、衣はサクサク。

 

ソースは3種類。

・少し辛めのスパイシーソース

・あっさり風味のとんかつ用塩

・甘い味噌ソース

 

ゴマをすってソースに絡めて食べれば4種類になるかもしれません。

 

食べると本当に美味しいのでオススメの1品です。

 

 

XP兄貴
XP兄貴

小さな子供は、噛み切れない可能性もあるので要注意です。

そんな時は子供が大好きなコレを注文すると大喜びでしょう。

肉汁たっぷりメンチカツ

肉汁たっぷりメンチカツ

 

子供大喜びでしたね。

衣がサクサクで、噛むと肉汁が滴ってきます。

中はジューシーでした。

美味しすぎてペロリと食べられてしまい追加注文しました。

 

黒豚ほほ肉のサイコロステーキ

黒豚ホルモンのサイコロステーキ

 

これが焼酎と一緒に食べると箸が進む進む。

熱々の鉄板の上に並ぶサイコロステーキ。

 

噛むと柔らかさと弾力があり、脂っこいかと思いきや軽く食べれるくらいあっさりしております。

 

子供は噛み切れなかったので、付け合わせのポテトを食べておりました。

 

ネギ塩タン

ネギ塩タン

 

黒豚のタン(舌)です。

これが珍味。

コリコリとした食感と、下味でついてる黒こしょうが本当にマッチしていて美味しい。

 

ネギが嫌いなうちの子は食べれませんでしたけどね、美味しいので熱々のうちに食べると良いです。

 

薩摩と言えば芋焼酎(黒桜島)

薩摩芋焼酎

 

黒桜島(芋)という銘柄をオススメされて飲みました。

私は基本日本酒派なので、焼酎と言うのは飲みなれないのですがスッキリした味わいで飲みやすかったです。

何故こんなに黒かつ亭が美味しいのか

 

18時に到着した時は空いてたお店も1時間で満席になってしまい、行列ができておりました。

 

何故こんなにリピーターが多く、行列のできるお店なのでしょうか?

 

黒豚

 

黒かつ亭のメニューは全部鹿児島原産!!

旨味が強く、甘みがあり、歯切れが良いのいたれりつくせり。

 

創業時からの信頼厚い精肉業者さんから仕入れるので安心。

しかも、1枚1枚脂身と筋切りの調整をしてくれてるんですって。

 

パン粉

 

とんかつと言ったらパン粉。

黒豚の歯切れを悪くせず、心地よい食感を提供するために「生パン粉」を使っているようです。

目が粗いものを使うことでサクサクした食感を実現している様子。

 

 

目の粗いパン粉を使う分、油を吸収してギトギトにならないように、キャノーラ油とラードをブレンドしてるみたいですね。

キレイな油を保てる特殊フライヤー(ウォーターフライヤー)を使っているのがポイント。

 

 

ロースカツ定食を食べた時に思ったのがお米がふっくらしていることでした。

それもそのはず、「炊きたて」を食べるように、曜日を考慮しながら炊いており、炊飯後2時間以内には食べるようにしてくれてるみたい。

 

ソース

 

試行錯誤を重ねた特製「黒ソース」。

フルーツをふんだんに使ったフルーティーな味わいです。

シンプルに黒豚を味わえる「塩」

赤味噌とゴマ、和風出汁で作る「胡麻だれ」

まとめ

 

私が食べた黒豚専門店黒かつ亭天文館店は思い出深い食事になりました。

非常に美味しくてオススメしたいので紹介させて頂きました。

この後、しろくまを食べに行きました♪

 

【オススメ】鹿児島でしろくま食レポ!天文館むじゃきのアクセスは?>>

 

鹿児島旅行プランを解説。歴史探索、食事、温泉詰め込みました。>>