テレグラムの登録はコチラ★プレゼント企画中♪

【七草粥ネタ】『春の七草』と『秋の七草』について解説まとめ

春の七草粥

 

XP兄貴
XP兄貴

お正月を迎えたら七草粥を食べるのですが、ここで使われる薬草は春の七草です。

しかし、「秋の七草」があるの知ってましたでしょうか?

 

今日は七草のネタをいくつか記事にしようと思います。

保育園に行ってる子供にトリビアを語るために勉強した父親ですが、古来より食される料理なので是非情報を共有しようと思います。

春の七草ネタ

 

今日は後半に「秋の七草」について記事を書く予定です。

まずは、「春の七草」の復習をしようと思います。

 

「せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ、これぞ七草」

 

1362年頃に書かれた『河海抄(かかいしょう)』(四辻善成による『源氏物語』の注釈書)に記載された「春の七草」です(*^^*)

 

七草粥の由来とは?保育園から帰ってきた子供に教える父親テク>>

 

【徹底解説】七草粥の歌3選!歌詞の覚え方【子供と暗記しよう】>>

 

お正月に食べる七草粥は地域差あり。冬は素材が手に入らない。>>

 

XP兄貴
XP兄貴

お正月で食べたり飲んだりと胃腸の疲れを癒す効果がある七草粥。

復習も終わったところで、「秋の七草」について書きたいと思います。

秋の七草ネタ

 

秋の七草は万葉集にある「山上憶良」の2首の歌が関係してきます。

 

「秋の野に 咲きたる花を 指折り(およびをり) かき数ふれば 七種(ななくさ)の花」

(秋の野に咲いている花を、指折り数えて見ると、七種の花がある。)

 

XP兄貴
XP兄貴

秋の七草になります。
朝貌の花は現代では桔梗とする説が有力です。

「萩(はぎ)の花 尾花(おばな) 葛花(くずか) 撫子の花(なでしこのはな) 女郎花(おみなえし) また藤袴(ふじはかま) 朝貌の花(ききょうのこと)」

秋の七草について解説

 

萩(はぎ)の花

 

「草かんむり」に「秋」と書く、まさに秋を代表する花の1つです。秋のお彼岸にお供えする「おはぎ」の名の由来にもなっています。
花の種類は様々な種類があり、淡い桃色や白色の花を咲かせるものもあります。

〈花言葉〉・・・思案、内気、前向きな恋、柔軟な精神

 

尾花(おばな)

 

尾花とは「すすき」の別名です。すすきの穂が動物の尾に似ていることが、名前の由来と言われています。古来より秋の風物詩として十五夜などのお月見の飾りとして使われてきました。

〈花言葉〉・・・生命力、活力、悔いなき青春、心が通じる

 

葛花(くずか)

 

葛湯、葛切り、葛餅など今でも漢方などで使われることもあり、親しみ深い植物の1つです。葛の根を乾燥させた「葛根(かっこん)」は民間治療薬として、風邪や胃腸不良などの際に用いられます。
他、根から採取したでんぷんからはくず粉も作られます。

〈花言葉〉・・・治療、根気、努力、芯の強さ、恋のため息

 

撫子(なでしこ)

 

日本女性の清楚さを表現した「大和撫子」の「撫子」は、この花のことです。可憐な様が「幼子のように撫でたくなる」ことから名前がつけられました。

可憐な淡紅色の花を咲かせます。

〈花言葉〉・・・純愛、無邪気、思慕、貞節、才能、大胆、いつも愛して

 

女郎花(おみなえし)

 

女郎花の名前の由来は、花の美しさがどのような美女をも圧倒するからという説があるほど、優雅で美しい花として親しまれた花になります。そのため、多くの歌や句にも詠まれています。

また、女郎花の根と全草には解毒・鎮痛・利尿などの作用があります。

〈花言葉〉・・・美人、親切、はかない恋、約束を守る

 

藤袴(ふじばかま)

 

藤袴は、8~10月頃に花を咲かせます。

花の色が淡紫色で、弁の形が筒状で袴に似ていることからこの名前が付けられました。乾燥させると桜餅の桜葉と同じ良い香りがするため、洗髪や香水にも用いて衣服への香り付けをしていたようです。

〈花言葉〉・・・遅延、躊躇、思いやり、あの日を思い出す、優しい思い出

 

桔梗(ききょう)

 

万葉集の歌には「朝貌の花」とありますが、一般的には「桔梗」の説が有力になります。

桔梗の根を乾燥させ粉末にしたものは、痰や咳の薬として用いられています。藤袴と同様、絶滅危惧種に指定されている花です。

歴史上でも、明智光秀の家紋に使われたりなど多くの武将の家紋にされております。

〈花言葉〉・・・清楚、気品、誠実、従順、変わらぬ愛

 

XP兄貴
XP兄貴

秋の七草を解説しましたが、春の七草と違い食べることはできません。

もちろん、七草粥にもできません。

秋の七草は、観賞用として愛でるものとなっているというネタになります♪

「春の七草」と「秋の七草」覚え方

 

春の七草

 

XP兄貴
XP兄貴

昔の人が詠んだ歌になります。

つまり、57577の短歌に合わせてリズムで覚えると覚えやすいですよ♪

 

「せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ、これぞ七草」

 

(5):せり・なずな

(7):ごぎょう・はこべら

(5):ほとけのざ

(7):すずな・すずしろ

(7):これぞななくさ

 

XP兄貴
XP兄貴

春の七草は七草粥として馴染みがあるので、リズムで覚えると良いと思います♪

 

秋の七草

 

「お好きな服は?」語呂合わせして覚えてみよう。

 

:女郎花(おみなえし)
:薄(すすき)
:桔梗(ききょう)
:撫子(なでしこ)
:藤袴(ふじばかま)
:葛(くず)
:萩(はぎ)

 

XP兄貴
XP兄貴

春の七草と秋の七草の覚え方でした♪

さいごに

 

保育園に行ってる子供に教えてあげよう、大人として知らないのは恥ずかしいなと思い「七草粥」について調べてきました。

 

調べたことで知識も増えましたし、勉強にもなりました。

今年のお正月あけには七草粥を食べてみようと思います。

 

それにしても、「秋の七草」は食用ではないのですが、秋を代表する植物ですね。

 

XP兄貴
XP兄貴

「春の七草」について詳しい解説書きました♪

 

七草粥の由来とは?保育園から帰ってきた子供に教える父親テク>>

 

【徹底解説】七草粥の歌3選!歌詞の覚え方【子供と暗記しよう】>>

 

お正月に食べる七草粥は地域差あり。冬は素材が手に入らない。>>