テレグラムの登録はコチラ★プレゼント企画中♪

【比較】SCF、ICB、Wotoken、プラストークンの月利比較!何故投資したのか

利益分配型ウォレット

 

XP兄貴
XP兄貴

今日は質問があったので、何故『SCFtoken』に投資をしたのかを記事にしようと思います。

XPちゃん
XPちゃん

利益分配型Walletってたくさんあるよね、なんでSCFtokenを本格的に始めたの?

XP兄貴
XP兄貴

実は、SCFtoken以外に、ICBwallet、Wotoken、プラストークン全部触ってみたんだ。その結果、期待値的にSCFtokenに投資してみたいと思ったんです。

 

今日は、大流行している利益分配型Walletの比較と投資した理由を書きたいと思います。

 

理由は、、、

 

「①仮想通貨の案件に大金を注ぎ込めなかった、②自己アフィリエイトができた、からです。」

 

関連記事:【読めばわかる】SCF Tokenで月利36%稼ぐノウハウと登録方法

人間は楽な選択肢を選ぶ生き物

 

FXを10年以上やっていると、為替の世界はヘッジファンドに操作されているのがわかります。

XMのヘッジファンド攻略非公開ブログにも記載しましたが、基本的に為替はヘッジファンドが大金を持って操作しています。

 

XP兄貴
XP兄貴

ヘッジファンドは、トレンドなんて簡単に作れますし、簡単に壊せます。

資金量が違いますので、ヘッジファンドの動向に沿ってポジションを取っていくと勝ちやすくなりますよ(*^^*)

 

さて、私はSCFtokenだけではなく、プラストークン、ICBwallet、Wotokenと色々な案件に手を出してきました。

 

何故ならば、

「人間は楽な選択肢を選ぶ生き物だからです」

 

XP兄貴
XP兄貴

預けておけば儲かる、最高じゃないですか(*^^*)

 

さて、預けておけばお金が儲かる案件があるとします。

でも、まずは疑いますよね?

私は、疑いました。だから、本気にはなれませんでした。

 

XP兄貴
XP兄貴

預けておけば月に10%の金利がつく案件?

おかしいのですよ、狂ってます。

 

私が使ってるみずほ銀行の普通金利は「0.001%」です。

100万円預けたら月に10円増えるそうです、コンビニのATMの手数料払ったらマイナスです。

 

管理人は、毎月副業で稼いで記録をつけてます。

FXは負けなしではありますが、かなりタイトにやってるので年間10%」稼げたら嬉しいぐらいの成績です。

 

関連記事:【運営報告】2016年の実現損益【トライオートFXの信頼性について】

関連記事:【運営報告】2017年の実現損益【弾ける前の風船のような年でした】

関連記事:【運営報告】2018年の実現損益【仮想通貨で含み益5000万円までいきました】

関連記事:【運営報告】2019年の実現損益【XM長者になりたい】

 

最初にでてきた案件はプラストークンだったと思います。

預けておけば、月に約10%入るという案件でした。

 

XP兄貴
XP兄貴

バカげていると思いました。

どうせ詐欺案件(ポンジスキーム)なんだろと思い、触りもしませんでした。

 

結果、、、

 

※参考画像(プラストークンは0.2ドルからスタートし、90ドルまで最大450倍になりました)

プラストークン

 

XP兄貴
XP兄貴

投資しなかった私は0円

仲の良い知り合いは1000万円稼ぎました(厳密に言えば知り合いは他にもいて、2000万円以上稼いだ知り合いもいました)

 

結果だけ書けばこうなりました。

後になれば色々わかりますが、当時その判断はくだせませんでした。

 

副業をやってると、知り合いがたくさん増えます。

みんなが拡散して欲しいと色々な案件を持ち込んでくるのですよ。

 

お世話になってますし、アフィリエイト報酬も入れてあげられるのでやってあげたいのは山々なんですが、負けたくないんですよね(;^_^A

 

XP兄貴
XP兄貴

さて、どれをやろう?

利益分配型walletを比較してみた

 

XP兄貴
XP兄貴

仮想通貨(暗号資産)案件は、どれも詐欺だ、ポンジだ言われ続けます。

なので、怖い方、不安な方は銀行に預けておくのが一番安全です。

 

管理人は、プラストークンの初期から存在は知っていましたし、声はかけてもらっていたのですが、やらなくてチャンスを逃しました、その後後発組ではありますが色々な利益分配型ウォレットに投資をしてみました。

 

XP兄貴
XP兄貴

管理人が投資をした案件はこちらになります。

 

SCFtokenICBwalletwo tokenプラストークン
月利100ドル:6%
501~3000ドル:10%~
3001~30000ドル:10%
30001~50000ドル:12%
10.5%
投資した通貨:70%
ICB:30%
1000ドル以上:6%~15%
5000ドル以上:10%~20%
約9%
最低資金100ドル~1000ドル~1000ドル~500ドル~
アフィリエイト直紹介:100%
2~10代:10%
自己アフィリエイトが出来る
直紹介:100%
2代目以降:8%
直紹介1名:直紹介50%
直紹介2名:直紹介80%+2段目50%
直紹介3名:直紹介100%+2段目50%+3段目30%
直紹介:95%
2~10代:9.5%

 

XP兄貴
XP兄貴

他にも色々なウォレットが存在しております、正に「利益分配型ウォレット戦国時代」です。

群雄割拠なこの時代、どれが勝つのか見極めなくてはいけません。

SCFtoken以外の案件に何故投資をしなかったのか

 

非公開ブログでも書きましたが、相場はヘッジファンドのような資金と情報を操作している集団に握られています。

仮想通貨は狂気の2017年で大きく上げた後、1年間ずっと売られ続けました。

 

どっちがヘッジファンド的には稼げるのでしょうか?

上げた方が良い?

下げた方が良い?

 

管理人が選んだ選択肢は、、、

 

ethチャート

 

ETHをSCFtokenへ本格的に投資することでした。

赤○のところから本格的に投資を始めたのですが、時期最高でした(もちろん、分配金が配布されたことを確認してすぐにLINE@で始めたことは配信しましたよ)

 

非公開ブログでも書いたファンダメンタル要素もありましたし、ETHのチャートはパーフェクトオーダーで投資環境が揃ってました(パーフェクトオーダーを知りたい方は以下の記事を確認して下さい)

 

関連記事:【XM】MT4に移動平均線を表示して勝つ手法2つ【テクニカルFX】

 

XP兄貴
XP兄貴

何故、他の案件に投資をしなかったのか理由を書きます。

 

①、プラストークン

 

利益分配型ウォレットのパイオニア的存在。

管理人が投資を始める時は、かなり大勢の方に「プラストークンやりませんか?」と誘われた気がします。

 

XP兄貴
XP兄貴

しかし、プラストークンはもう上場もしており今後数十倍になる確率があるのか?と言う期待値を考えた時、数倍はありえますが、数十倍は見込めないかな?と思いました。

 

仮想通貨の醍醐味は、

良い案件を見つけ、数十倍で利確をすることだと思ってます。

 

②、ICBwallet

 

プラストークンから資金を抜いて、次に始めたのがICBwalletです。

プラストークンの次に良く聞く案件で、これを初期にやれたら本当に良かったのですが成熟しておりました。

 

確かに、まだ上場はしておりませんでした。

しかも、投資した銘柄の配当金が貰える初の案件です。

 

XP兄貴
XP兄貴

しかし、ICBwalletが上陸してから5ヶ月。

インフルエンサーさん達が拡散したこともあり、ブログもTwitterもICBwalletをやってる人でいっぱいでした。

 

後発組の管理人では太刀打ちできません、撤退。

 

③、wotoken

 

3月末から仮想通貨案件に投資すると決めて探っていた時に一番声をかけられたのがwotokenでした。

 

多分100人以上に声かけられましたw

ブログのメアド、Twitter、LINEで登録して下さいって言われるんですよ。

 

結局、余剰金をお世話になっている友人のアフィイリエイトリンクで入りましたが、これで稼ごうとは思いませんでした。

 

時期は、wotokenが上陸して3週間。

上場もしておらず始めるには最高の時期でしたが、ネックに思ったのは「周りがついてこれるのかな?」ってところでした。

 

投資資金が1000ドル(約11万円)

投資資金が高いのですよ(;^_^A

 

XP兄貴
XP兄貴

時代は、プラストークン、ICBwalletを大勢の方がやっており投資資金をそれにまわしている時代です、よっぽど良い案件じゃなければ1000ドルまわしてくれません。

そして、初心者のお財布から1000ドルだしてもらうのは、中々大変です(;^_^A

 

アフィリエイトの直紹介50%だったのもネックでした、儲かるかもしれませんがやるならICBwalletみたいな直紹介100%案件が良いなって思いました。

 

④、SCFtoken

 

色々な案件に手をだして勉強している時です。

知り合いがSCFtokenの運営に通じており、情報を頂きました。

 

管理人が頂いたSCFtokenの情報は2つ。

1、仮想通貨取引所の大手ZB.comとの提携は本当。

2、100ドルから投資できる。

 

XP兄貴
XP兄貴

当時のSCFtokenの状況はそんな良いものじゃありませんでした。

 

まず、Googleで「SCF token」と検索すると日本語ページがほとんどないのです。

次に、Twitterのハッシュタグで「#SCFTOKEN」で検索しても呟きは10件ぐらいしかありませんでした。

 

管理人がやったことは、

1、SCFtoken公式サイトを翻訳する

2、SCFtoken公式FaceBookを翻訳する

3、実際に入金する

4、配当金がでることを確かめる

5、出金確認をする

 

これらを1つ1つやっていきました。

 

その結果Google検索で日本語ページが増えていき、、、

 

google

 

Twitterの呟きも増え、、、

 

scftoken

 

仮想通貨の上げによる追い風もあり、、、

 

仮想通貨

 

色々な方がSCFtokenを始めてくれました。

100ドルで始められる敷居の低さもありますが、この広まった理由の1つに「自己アフィリエイト」が出来るというのがあります。

 

例えば

1000ドル投資して、月利6%のwotokenだった場合60ドルが配当金で支払われます。

 

SCFtokenの場合、自己アフィリエイトが100%つくので

親+子

アフィリエイト報酬が貰えます。

 

同じ1000ドルだった場合、

500ドル×8%+(500ドル×8%)

500ドル×8%

 

1000ドル投資して、120ドルの配当金が支払われることになります。

(SCFtokenは当初8%の配当金でした)

 

XP兄貴
XP兄貴

誰でも自己アフィリエイトがやれて、かつ同じ案件で報酬に差がでてくるのなら、初心者に優しくて流行するのはSCFtokenかな?って思いました。

 

そして、SCFtokenのバックにあるのが、仮想通貨取引所20位以内にランクインしている巨大マーケットであるZB.com取引所

 

zb.com

 

XP兄貴
XP兄貴

2018年に始まったプラストークンが盛況で現在も続いており、SCFtoken自体の配当金もでているので管理人はSCFtokenを推しております(よくリスクを考えて投資をお願いします)

SCFtokenのロードマップ

 

XP兄貴
XP兄貴

SCFtokenのホワイトペーパーから抜粋します。

scftokenロードマップ

 

(1)チャットボットを利用した
迅速な相談、フィードバック
*電報、カカオトーク
プラストーク
ザロ
(2)ASの受け入れと
処理時間の短縮
*最近の記事:セキュリティの遅れを
悪用するサーバーの拡張
*現在の受付:今週中に処理が予定されています
*来週からのより速い処理
(3)分野別職務の維持による
事業の活性化
管理チーム:ファンドの管理/管理
新しいビジネスモデルの作成
セールスサポートチーム
:海外サポート、新規海外セールス
コンピュータサポートチーム
:ASなどのコンピュータ関連の
さまざまな顧客をサポートします。

PRマーケティングチーム
:国内外のSNS(フェイスブック)の
宣伝マーケティング、
ゲーム/ショッピングモール/広告関連、ホームページ管理、記事公開など。
外部支援チーム
:熱心なスタッフを雇う、
アフィリエイトとコミュニケーションする

 

3.本社への訪問、財布の便利さ、
公正な販売方針
3-1。 SCF本部の活性化訪問
(1)人数:月50人(予定)
(2)選定:本社・SCF団体による
指定、自己選定
9)内容:コーディングフライと
ZBMへの訪問、COINANCE交換、VISION
(4)費用:自己負担
3-2。 SCFウォレットの快適性を向上
(1)支払日の表示
(2)アルボット間の
相互SCFトークン転送機能を追加
(3)5月10日金曜日にBTCが追加
されます
(4)5月下旬に予定されている
OTP認証
(5)文字認証以外の認証方法の検証
3−3。 販売を強化する
(1)不正な事業口座の剥奪
(2)不正事業の代表例
*元本固定(固定)金利コミットメントの保証
*誤った事実を含む投資を誘致する
*証言の拡散や悪意のある非難を
繰り返す人
*その他(他の口座の引き継ぎ、
口座取引、違法な口座振替

 

5.今後の予定
(1)5.10〜12:ベトナム首脳会談
*主催:グローバルマーケティング担当者
(2)5.13〜17:シンガポール国際会議
*主催:コーディングフライ&ZBM代表、グローバルマーケティング
代表
*主要国のリーダーおよびトップリーダーに参加する
(3)5.28〜29:済州島に関する国際会議
*主催:Coding Fly&ZBM&Engineering&Coinance、グローバル
マーケティング担当者
*主要国の大手事業者および実務者に出席した。
韓国の顧客とキーパーソン
(4)オープニングコイン交換:5月末
(5)6月1日:新規申請(6)6月:S3シンガポールカンファレンス&ツアー

 

SCFTokenのロゴが公式にZBM.comのウェブサイトに登場しました!

SCFTokenにも重要な変更があります。近い将来、私たちを待っているもののほんの一例です。

– 5月末に、Coinance証券取引所が開かれ、そこでSCFトークンが利用可能になります。 SCFの開始予定価格は3ドルです。この交換機により、株式の売買が簡単になります。 SCF保有者は追加のAirdrop +配当を受け取ることができます(詳細な規則はまだ知られていません)。この証券取引所はあなたが売買することができるそれ自身のCNCコインを持っています

– クライアントサポートとオンラインサポートが開始されます(テレグラム、カカオ、ザロ)

– 6月末から、毎月末にシンガポールのオフィスを訪問できるようになります(最大50人)。

– 取引時間が短縮されます

– マーケティングチームが広告資料を作成し、Webサイトを管理します

– S1-SCFランクの人はボーナスを受け取ります:

S1:1000ドル、S2:2,000ドル、S3:5000ドル、SCF:10,000ドル。レベルごとにボーナスが貯まります。

6月からは、S1の条件も厳しくなるでしょう。2行以上のそれぞれで最低50,000ドルの売上高、そして最低1000ドルのデポジット

– 5月15日から、再投資からの新しい収益レベル。

100〜500ドル – 7%

$ 501 – 3000 – 11%

$ 3001-30,000 – 11%

30,001-50,000 – 13%

– 新しい預金支払い規則:30日以内の支払い:5%の手数料、30:1%以上

– 5月15日から新しいレベルの見越額:

100〜500ドル – 6%

$ 501 – 3000 – 10%

$ 3001-30,000 – 10%

30,001-50,000 – 12%

– BTCは5月10日に追加されます

 

AI botへの転入の遅れや、SMSの遅れなどあったりしますが、現在1日10万件の取引があるという背景があるようです。

 

運営もまさかこんなに早く広まると思っていなかったのでしょう。

ベトナムのテレグラムでは6000人近い人達が交流を持っており、世界的にどんどん普及しているようです。

 

 

XP兄貴
XP兄貴

今後も無理のないアップデートで、ユーザーに使いやすい機能を増やしていってくれたらと思います。

まとめ

 

プラストークンから始まり、ICBwallet、wotokenと続き、最後にSCFtokenに辿り着き投資をしていった理由を書きました。

 

XP兄貴
XP兄貴

また良い案件があればオススメしていきますね♪

 

関連記事:【読めばわかる】SCF Tokenで月利36%稼ぐノウハウと登録方法

 

XP兄貴
XP兄貴

1つ宣伝です♪

ハイローオーストラリアというバイナリーオプションを登録してトレードするとETHを配布しますので、気になる方は連絡下さい♪

 

関連記事:【ボーナス多数】オーストラリアハイローの登録方法【バイナリーオプション】

 

XP兄貴
XP兄貴

ここまで読んで下さってありがとうございます。
当ブログは、サラリーマン給料+FX+アフィリエイトのトリプルインカムで月収100万円目指す(達成)ブログです、こちらの記事もどうぞ♪

 

これで月収100万円いきました♪